上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

突然ですが、DOLを引退することにしました。
引退の理由は多数ありますが、飽きてしまったのもあります。


私はDOLが大好きですし、フレの皆さんや、これまで出会った人達が大好きです。
一部を除いてはですがね。
日本実装まで引退しないなどと言っていましたが、
流石にそのときまで続けられないなぁとも感じていました。


楽しい思い出も嫌な思い出も、約2年と10ヶ月という長くも短いDOL人生の中でたくさん作れました。
私が海からいなくなっても心の何処かで思い出してくだされば幸いです。
ゲーム内でご挨拶したかったのですが、都合によりこの場でのご報告となってしまいました…

それでは、短い文章ですみませんが、以上をもって引退のご挨拶とさせていただきます。



なお、このブログは継続するつもりですので生存確認のつもりで見に来てくださいね。







続きから大事な大事なフレの皆さんへのメッセージです。


YouTubeでまんが日本昔ばなしの怖い話があったので観てました。
大人(?)になってから見てもほんのり怖いので、小さいころに見たらトラウマ間違い無しです。
と、いうわけでお勧めのお話なんぞを貼り付けましょうかね。
苦手な人は観ないでね!


「夜中のおとむらい」

この話、初めて観ましたが、何処かで聞いたことある話です。
作画はそうでもないですが、最初にすれ違う行列の顔が暗いのでそれが余計恐怖をあおります。


「佐吉舟」

これは佐吉という殺された漁師が化けて出てくるシーンは怖くないのですが、
佐吉が仲間に殺されるシーンがゾッとします。
一人の女性を巡ってその果てに殺してしまったのですから、
人間の方が幽霊よりもよっぽど怖いと思いました。


「お船にもうし」

これはあまり怖くないかも。
女の霊はずっと供養されたかったんだなぁと思いました。
勇気ある船長(ふなおさ)GJ!(何)


「イワナの怪」

これは欲に駆られた人間の方が怖いかも…
これと似たような話を小学生のとき図書室で読んだ記憶があります。
作中に出てくる“ね流し”を広辞苑で引いたところ、

ね-ながし【ね流し】
⇒辛皮流し(からかわながし)に同じ。

からかわ-ながし【辛皮流し】
谷川などに、山椒の皮汁を流して魚をとる漁法。
ねながし。なめうち。毒揉み。


だ、そうですよ。


「茸の化け」

観終わるころには何でキノコ!?と突っ込みたくなる話。
狐なら分かるけどさぁ…


話も怖いけど一番怖いのは語り担当の市原悦子と常田富士男じゃね?と思いました。
ちょっと怖い話が連続したのでここで個人的に好きなお話でも貼り付けておきましょうね。


「雷様の病気」

栃木県の県央あたりのお話ですかね。
民話なども大好きなので自分の住んでる県に伝わる話なら尚更大好きです。
でも雷様、パンツからお金出すの止めろよ…


ちょw
こんなにいっぱい貼り付けたのって初めてだわあああ。
自分が知ってる昔話なんぞがあったら私に教えてくださると嬉しいです。


プロフィール欄に抗議文を書いたにも関わらず、
アダルトサイトの宣伝が耐えないので1ヶ月ほどコメントの投稿を拒否することにしました。
まぁ、無駄だって分かっていましたがいい加減削除するのも面倒なので
それならいっそのことコメントかけねーようにしてまえと思いましたので。
こりゃ携帯から書き込んでるな。ホストがソ/フトバ/ンクだし。

その代わり、web拍手を設置しました。
メッセージも送れますので何かありましたらそちらにお願いします。
メッセージのお返事はブログにてお返事させて頂きます。

HPやブログを運営してる方なら私の気持ちを分かって下さると思いますが、
こういう荒らしは管理人としては本当に傷つきます。
私のブログはアダルトでも何でもないただのDolと中の人の日常の日記です。
いくらホストを拒否しても別のホストが書き込んでくるので正直ウザイことこの上ないです。

wab拍手はどなたでも送信できますので、
ポチリと一押ししてくださると中の人が大変喜びます。
メッセージを送る場合は最低限のモラルを守ってくださると嬉しいです。
荒らしと思われるメッセージはお返事いたしません。

中の人に活力を下さい。
小5から手作りしているヴァレンタインチョコですが、今年はブラウニーを作りました。

200802132335000.jpg

こうやって写真で見るとそれなりに見えますね。

レシピは去年買ったnon-noに付いてきたのを参考にしますた。
作ってる課程は失敗もなく上手くいってたけど、
さあ焼くぞというときにレシピに載ってる四角い焼き型が家になくてどうしようと悩みました。
ケーキ用の丸い焼き型ならあったけど、何か上手く焼けないような気がして、
天板にクッキングペーパーを敷いてその上に生地を乗せる暴挙に。



ちゃんと形を整えてオーブンに入れて後は焼くだけ。
その間に片付けでもしてよう。
片付けの最中、焼け具合が気になるので、オーブンを覗いて見ると、
形を整えた生地が熱で溶けて天板いっぱいに広がってやたら平べったい状態に。

うわーやべー、やっぱり丸くてもちゃんと焼き型に入れるんだったとオーブンに入れたまま後悔。
まぁ、やっちゃったもんは仕方ないので焼き時間を短縮してそのまま焼きました。
ブラウニー自体は平たくても味に変わりはないのでそれでチャラにします。
初めて作ったけど(見た目はともかく)美味しく作れました。


さぁ、このブラウニーでアイツのハートを射止めるぞ!(大嘘)

なんかドラマ版“のだめ”のヨーロッパ編が2夜連続でやってるらしいです。
のだめは好きだけどキャスティングが嫌いなので観ません。

千秋が玉木宏なのはかっこいいから許そう。
のだめも上野樹里は…あんまり可愛くないしキャラもウザイけどまぁ許そう。
最も突っ込みたいのは、

シュトレーゼマンが何で日本人なんだ?

原作のシュトレーゼマンと全然外見ちげーし。
元々余りドラマを観ない人だったけど、クラシックがテーマだから毎週観てたけど
私からしたらすげーつまんないドラマでした。
エリーゼも結局日本人だったし…
外人のタレントなんていっぱいいるだろ!
ダニエル・カールとかセイン・カミュとかリア・ディゾンとか!

で、ヨーロッパ編ですが、これまたキャスティングに絶望。
フランクがウェンツでターニャがベッキーですか。
まぁ、二人ともハーフだから外人に見えないこともないですね。

結局のところ、私はやっぱり原作派だなぁ。

もう日本のドラマに期待しない。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。