上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YouTubeでまんが日本昔ばなしの怖い話があったので観てました。
大人(?)になってから見てもほんのり怖いので、小さいころに見たらトラウマ間違い無しです。
と、いうわけでお勧めのお話なんぞを貼り付けましょうかね。
苦手な人は観ないでね!


「夜中のおとむらい」

この話、初めて観ましたが、何処かで聞いたことある話です。
作画はそうでもないですが、最初にすれ違う行列の顔が暗いのでそれが余計恐怖をあおります。


「佐吉舟」

これは佐吉という殺された漁師が化けて出てくるシーンは怖くないのですが、
佐吉が仲間に殺されるシーンがゾッとします。
一人の女性を巡ってその果てに殺してしまったのですから、
人間の方が幽霊よりもよっぽど怖いと思いました。


「お船にもうし」

これはあまり怖くないかも。
女の霊はずっと供養されたかったんだなぁと思いました。
勇気ある船長(ふなおさ)GJ!(何)


「イワナの怪」

これは欲に駆られた人間の方が怖いかも…
これと似たような話を小学生のとき図書室で読んだ記憶があります。
作中に出てくる“ね流し”を広辞苑で引いたところ、

ね-ながし【ね流し】
⇒辛皮流し(からかわながし)に同じ。

からかわ-ながし【辛皮流し】
谷川などに、山椒の皮汁を流して魚をとる漁法。
ねながし。なめうち。毒揉み。


だ、そうですよ。


「茸の化け」

観終わるころには何でキノコ!?と突っ込みたくなる話。
狐なら分かるけどさぁ…


話も怖いけど一番怖いのは語り担当の市原悦子と常田富士男じゃね?と思いました。
ちょっと怖い話が連続したのでここで個人的に好きなお話でも貼り付けておきましょうね。


「雷様の病気」

栃木県の県央あたりのお話ですかね。
民話なども大好きなので自分の住んでる県に伝わる話なら尚更大好きです。
でも雷様、パンツからお金出すの止めろよ…


ちょw
こんなにいっぱい貼り付けたのって初めてだわあああ。
自分が知ってる昔話なんぞがあったら私に教えてくださると嬉しいです。


スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。