上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
200712031620000.jpg

安定所に行った帰りにずっと気になってた雑貨屋さんに寄ってみました。
市街地の外れの方にあるので、お客さん入るのかなーと思ってましたが
車が3台あったので、お、意外にお客さんいるんだなーと思いながら店の中へ。
話によると遠方からのお客さんも来るらしいです。
店の中は思っていたより狭く、海外から取り寄せたようなアンティークの小物やシャンデリア、食器、服などが売られていました。
ああ、言い忘れていましたが、私アンティークが好きです。
ただ、そういう店に入る勇気がなかったので、手に入れられなかったんですがね。
服は木綿のブラウスやワンピースなどで、ゆったりとしていて夏に着るのにいいんじゃないかなーと。
え?もちろんネグリジェ代わりですよ!

上の写真は思い切って買ったブレスレッドです。
\1,500の出費。でも買ったんだ!
いや、シャンデリアとか高くて手が出ませんから。
棚にレースのボンネットもあったんですよー。
ボンネット欲しかったー(使い道ないくせに)
私、一度でいいからロココ調の服を着てみたいです。
あれです。アマデウスの影響です。
カツラはいいから服だけ着たい。男用も女用も。
アマデウスを観て思うんですが、女の人胸すげー。
コルセットでお腹をぎゅっと細くして、胸は寄せて上げてるんですかね?
スカートをクリノリンで膨らませるスタイルも可愛いですね(*´Д`)ハァハァ
ただ、コルセットは動きにくい上に装着に時間がかかるので、
フランス革命以降は女性がコルセットを着けないスタイルがフランス宮廷で生まれます。
ウェストを締め付けない画期的なファッションなのですね。
逆に男性はイギリスからのファッションを取り入れており、男性でもコルセットを使用する服もあったようです。

DOLでコルセットを使用している服がありますね。
ペチコート(元々は下着)や、ラフカラードレスなんかいい例ではないでしょうか。
つまりDOLのペチコートは下着姿で堂々と街を歩いたり航海してるようなものなのですね。
そう考えると結構恥ずかしいですな。


-追記-
ニコ動で何か見つけた。
まぁ、観てみなさい。
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。